『はじめての資産運用』①まずは目標と立てましょう

初めての資産運用 まずは目標を立てましょう

みなさんこんにちは!!

今回は初めて資産運用を行おうと考えている方に向けて「どのような手順でやればいいの?」

という疑問に一緒に考えていきたいと思います。

一般的に資産運用を行っていくうえで以下のような手順になるかと思います。

 ①目標を立てる(いつまでにどれくらいのお金が欲しいのかを明確にする)

 ②証券会社に口座を開く

 ③まずは投資信託で「ながら勉強」をしながら投資の基礎を固める 

 ④リスクマネジメントを学ぶ

 ⑤応用的な勉強にチャレンジしながら、資産構成の配分を見直す

まずは”①目標を立てて”自分がどの程度のリスクをとる必要があるのか考えていきましょう。


あなたはいつまでにどのくらいのお金が欲しいですか?

あなたはいつまでにどのくらいのお金が欲しいですか?

例えば老後にゆとりのある生活がしたい!!と考えている方、

40代にはサラリーマン生活からおさらばしたい!!と考えている方様々だと思います。

ここでは具体的に何年後に何千万円欲しいのか落とし込みましょう。

ちなみに管理人である私の目標は50歳(23年後)までに6千万円です。

これは50歳からは株式の配当(利回り3%)のみで年に200万円が得られる計算です。


 年利何パーセント必要なのか計算してみよう!!

それでは目標金額が明確になったら、その目標を達成するために年間でどの程度の利回りで

資産運用を行う必要があるのか試算してみましょう。

計算式は以下の通りです。(複利の場合)

 $$年利率=(\frac{元利合計}{元本})^\frac{1}{年数}-1$$

ちょっと計算するの面倒ですね・・・

以下のサイトで同じように年利率を計算できるサイトがありますので計算してみましょう。

『やさしい株のはじめ方 目標設定のシミュレーター』

ちなみに私の場合は、11.5%の利回りが必要になります。。。

これで2桁を超える利回りを実現するには、株などのハイリスクの商品で運用しないといけないのがわかります。


必要な年利がわかったら

現在の元本と年数、増やしたい金額によりあなたに必要な年間の利回りがわかりました。

これであなたがどのような資産運用を行うべきなのか、把握できます。

もし、必要な利回りが

3%以下なら株式の配当だけでも十分達成できる利回りです。(ローリスク・ローリターン)

5%~10%ならリスクをとる必要が出てきます。株式で運用したとしても配当だけでなくキャピタルゲインを積極的に狙う必要があるでしょう。(ミドルリスク・ミドルリターン)

10%以上のリターンはプロでも難しい設定です。(ハイリスク・ハイリターン)

株式で運用したとしてもかなりのリスクをとる必要があります。

ハイリスクハイリターンの商品を資産運用の構成に加えてもよいでしょう。ハイリスクハイリターンの商品といえばFX(外国為替証拠金取引)やコモディティ(商品先物)があります。しかし、私の考えですが、これらのハイリスクハイリターンの商品は、ほとんどギャンブに近いものと考えていますのでなるべくは避けるべきでしょう。


最後に

あなたがどの程度のリスクをとる必要があるかわかりましたか?

資産運用のみならず、目標を達成するためには具体的な数値設定と現状の把握が必要です。

今回、目標のシミュレーションによりあなたがどの程度の利回りで資産運用を行うべきかわかりました。

設定した利回りを目標に資産運用の構成を検討し、実践していきましょう。

実践しながら勉強していけば、必ず目標を達成できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*