金持ち父さんの教え 第二の教え「お金の流れの読み方を学ぶ」

こんにちは。

今回も金持ち父さんの教えから、第二の教えについて解説していきます。

この教えは私の中でもかなりの衝撃でした。

この章で学ぶことを忠実に守ればあなたを確実にお金持ちにしてくれるでしょう。


スクリーンショット 2016-07-01 17.14.10

お金の流れの読み方を学ぶ

金持ち父さんは手っ取り早く金持ちになる方法を教えてくれます。それは

金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない

しかし、日本の学校ではあまりお金についてのことを教えてくれません。

”お金について勉強しなければならない”

確かに、お金持ちの人はいかに税金を少なくするかを勉強し、節税することでお金を持ち続けようとしていますよね。

では、”お金についての勉強”とはなんでしょうか??

金持ち父さんはまず大切なこととして

資産と負債の違いを知ることが第一であると教えています。

では資産と負債とは・・・

  • 資産:私のポケットにお金を入れてくれる
  • 負債:私のポケットからお金を取っていく

簡単でわかり易いですね^^

この資産と負債の違いを理解する。そのために会計の知識(損益計算書と貸借対照表との関係)についても学ぶことが大切なのです。


お金の流れの読み方を学ぶ

スクリーンショット 2016-07-01 21.15.13

上の図が金持ちと貧乏な人のお金の流れを表したものです。

貧乏な人は一生懸命働いて収入を増やしたとしてもそのほとんどが支出として消えていき残るのは雀の涙ほどです。(涙)

一方、金持ちのお金の流れを見ると資産から収入にお金が流れています。

もちろんこの収入は自分が働かなくても入ってくる不労所得です。

金持ちはこの収入から余った分をまた資産を買うことに費やします。

その資産はさらに収入を増やし、余った分をまた資産に変える。

資産はさらに収入を増やし・・・

もうお気づきでしょう。金持ちはこのようにお金をますます増やしていくのです。


持ち家は資産でも投資でもなく『負債』?!

金持ち父さんからの教えで言えば持ち家は『負債』です。

住宅ローン、固定資産税、保険料と家を持つことによって様々な支払いが増えてきます。

ポケットからお金を取っていくからには持ち家は負債なのです。

さらに家を持つことは以下の点で不利になります。

  1. 一生お金を払い続けなければならない。35年という途方もない年月を・・
  2. 固定資産税もバカにならない
  3. 大切なチャンスを失う(時間を失う・投資のチャンスを失う・投資に伴う教育の機会を失う)

“3.大切なチャンスを失う”はかなり重要ですね。

家を買うお金を投資に回し堅実に運用するか。

家を買いせっせとローンを返し続けるか。

どちらがいいかは”家”に対する思いによって変わるでしょう。

人によっては”家”がお金には変えられない価値を持っていますからね。


お金持ちになりたかったら

まず我々ができる第一歩は”資産を買うこと”です。

そのためには余計な負債は減らし、収入から余った分で資産を買う。

余ったお金を資産につぎ込むプロセスが確立できれば、お金持ちへの道が開けていくでしょう。

スクリーンショット 2016-07-01 22.21.45

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*