ショッピングはクレジットカード支払い!ポイント還元活用お得術

クレジットカード

この記事は

「クレジットカードはお得と聞くけど本当?」

「何がお得なの?自分にもできる?」

「興味はあるけどクレジットカードの選び方がわからない!」

という方に、とっても簡単にクレジットカードのメリットやおすすめクレジットカードを説明させていただきます。

クレジットカードはポイント還元や特典がとてもお得という話は耳にするけれど、具体的にどれくらいお得になるかわからないという人はいませんか?

自分でも挑戦したいけれど、お得の理由がわからない!基本がわからない!という人はいないでしょうか。

お得と耳にすればやはり気になるものです。

 

この記事では簡単にクレジットカードのメリットとお得な使い方、具体的なおすすめクレジットカードについて解説します。

日々の通勤に使う車のガソリン代でポイント還元したい。生活費にポイントをつけてしまいたい!そんなポイント還元でお得を狙う人が今日から始められるクレジットカード生活。

これを読めばクレジットカードの基礎はばっちりです

photo by pixabay

 

クレジットカードのメリットとは

  • ポイント還元がどんどん受けられる
  • 多彩な保険特典がある
  • クレジットカード発行元ごとに割引特典がある 

の3つです。

ポイント還元!キャンペーンでどんどん貯まる

クレジットカードはそれぞれポイント規約を定めています。

「買い物の金額(税抜き)に応じて1パーセント」や「買い物の金額(税込み)に対して0.8パーセント」のような感じです。

特定のお店と提携を結んでいて、提携店との買い物ではポイントがおまけされるというクレジットカードもあります。

JCBカードを例に考える!加盟店舗でさらにお得

例えばJCBプロパーカード(※1)はスターバックスやセブンイレブン、Amazon、エッソ、モービルなどと提携を結んでおり、基本的な還元は税込価格に対して0.8パーセントですが、提携店での買い物では倍から5倍といったポイント還元になっています。

(※1 プロパーカードとはJCBやアメリカン・エキスプレスなどの国際ブランド企業が発行するカードのことです。有名なVISAやMasterCardはブランドライセンスを提供するのみで直接カードは発行していません。)

また、年間利用額に応じてポイント還元のパーセンテージがアップするようになっています。

提携店で買い物をする他、年間の買い物総額が増えれば増えるほど次の年のポイント還元がお得になる仕組みです。

クレジットカードは日常で使うものから通勤費、公共料金まで決済が可能で、使えば使うほどお得さに磨きがかかってゆくのです。

還元されるポイントはクレジットカードによってポイント名が異なっていますので初心者は戸惑ってしまうかもしれません。

しかし名前は違っても、クレジットカードを使うとポイントが還元されることは変わりません。

貯まったポイントはクレジットカードごとに提携のポイントに移行して使うことができます。

Pontaポイントやマイルにamazonポイントなど、それぞれのポイントごとにレートも定められています。

ポイントをどんどん貯めて移行させて使う!

これがクレジットカードをお得に使う方法の基本です。

 

海外・国内旅行も安心の保険特典

クレジットカードごとにポイント還元の他にお得な特典がついています。

例えば前項でご紹介したJCBプロパーカードですが、こちらは海外旅行保険に国内旅行保険が付加しています。

どの会社から出ているカードにも、それぞれのカード独自の嬉しい特典がついているのです。

クレジットカードブランドごとの特典比較でさらにお得

JCBプロパーカードではランクがゴールド以上になると医師に24時間無料で相談っできるドクターダイレクトや、人間ドックの優待サービス、自宅にいながら検体を送ることでの健康診断や、空港のラウンジ利用、各種のグルメ特典など、びっくりするくらいのおまけがついてきます。

特にブラックカードにもなれば、東京ディズニーランドの秘密レストランであるクラブ33への入店も可能になるという話も!

一般の無料クレジットカードにもポイント還元や特典がついています。

クレジットカードのランクが上がるごとに特典はどんどん豪華になります。

自分の望む特典のついたクレジットカードを比較して持つことで生活がぐんと豊かになるのです。

割引やロードサービスも?決済以外も多彩

提携店でポイント還元がぐんとアップというお話もしましたが、提携店ではさらにお得なサービスが受けられることもあるのです。

また、クレジットカードによってちょっと専門に特化した面白いサービスがついていることも?

 

デメリットはないの?問題は年会費

しかし、クレジットカードにはメリットだけがあるわけではありません。

もしメリットだけだったら皆がたくさん所持していることでしょう。

所持するだけそれぞれのクレジットカードの特典が受けられるわけですから、持てば持つほどいいことになりますよね。

しかし、そう上手くはいきません。

クレジットカードには年会費無料のクレジットカードもありますが、年会費有料のクレジットカードもたくさんあります。

また、年会費無料のクレジットカードでもクレジットカードランクをゴールドやプラチナに上げてしまうと年会費が必要になることも多いです。

これだと、クレジットカードを持てば持つほど年会費がかさんでしまいますね。

不正使用や管理の面倒さもデメリット!審査落ちも

また、クレジットカードはお財布を膨らませる原因にもなりますし、落として不正利用される可能性もあります。

それに、考えなければならないのは、クレジットカードは申し込めば誰でも取得できるわけではないということ。

申し込み後に各社内部で審査が行われ、審査をパスした人にだけ発行されます。

一般クレジットカードの中でも年会費無料のものは専業主婦や学生といった収入のない人でも作れるクレジットカードが多いため、さほど心配する必要はありません。

ただ、一般よりゴールド、ゴールドよりプラチナと、ランクが上がるごとにどんどん審査は厳しくなります。

高ランクのクレジットカードは特典も優良ですが、優良だからといって申し込めば絶対に持てるというわけではないのです。

また、ランクが高いからといって自分や家族のライフスタイルに合致するというわけでもありません。

日本人の平均クレジットカード所持枚数は約2枚。

自分や家族にとってお得なクレジットカードを上手くセレクトして使っているという現状があるようです。

もちろんその方が年会費だって安く済みますし、お財布だってゆったりするに違いありません。

自分と家族の生活状況を考えて、これぞというクレジットカードを選ぶことがお得な生活への鍵なのです。

 

買い物をクレカでお得に!でも選び方は?

では、クレジットカードのメリットを引き出すために自分や家族にあったカードを選ぶとして、どんな基準で選んだらいいのでしょうか。

もちろん、きちんと選択のポイントがあるのです。

しかもそのポイントはとても簡単で、サラリーマンが今日からクレジットカードを使ってみようと思い立ってすぐに実践できるものです。

基本は「自分の出費の多い分野のクレジットカードを持つ」です。

例えば、通勤の際のガソリンの出費が多いな・・という方、

そのような方には、石油関連企業(出光・ENEOSなど)が提携するクレジットカードがおすすめです。

自分が普段よく利用しているガソリンスタンドの石油関連企業が発行するカードを給油の際に利用すれば、ガソリンの値引きをすることができます。

通勤をもっと安くする!!出光まいどカード 

出光カードまいどプラス

画像:出光カードまいどプラス公式サイトより(http://www.idemitsucard.com/mydo-plus/cm13.html)

例えばガソリンスタンドのクレジットカードとして有名な出光まいどカードはガソリンの値引きをうけることができる他、ロードサービスの格安特典まであります。

その他の特徴は以下の通りです。

  • 年会費は無料
  • ガソリンの値引きは1ℓ:2円
  • ロードサービスは年750円で入会可能
  • ショッピングでは1000円ごとに5ポイント加算

>>出光カードまいどプラス公式サイトを見る

日用品をもっとお安く!!イオンカード

イオンカード

画像:イオンカード公式サイトより(http://www.aeon.co.jp/creditcard/merit/)

次に食費などの日用品の出費が多いという方・・そのような方にオススメなのが

イオンカードです。

日用品のお店として全国展開しているイオンでもクレジットカードを出していますが、こちらは特定の日に割引が受けられる特典がついています。

その他の特徴は

  • こちらも年会費は無料
  • 毎月20日,30日は5%オフ
  • ショッピングでは200円ごとに1ポイント

>>イオンカード公式サイトを見る

ポイント還元だけでなく、クレジットカード独自の特典やお店の割引が受けられる。

クレジットカードは決済だけではありません。

クレジットカードを複数持ち、上手に使い分けることで、本人だけでなく家族まで嬉しいメリットが受けられるのです。

カードを選択する前にロゴについても考えよう

ここからは具体的なクレジットカード名をあげてオススメポイントを解説していきます。

が、その前に、クレジットカードの素朴な基本を確認します。

クレジットカードには決済会社という違いがあります。

JCBやVISA、American Express、Diners、MasterCardといった名前を聞いたことはありませんか。

クレジットカードにそれぞれのロゴが入っていますので、クレジットカードを持ってはいないけれど画像やパンフレットでロゴを目にしたことがあるという人もいるかもしれないですね。

店頭にもよく「こんなクレジットカードが使えますよ」とロゴが掲示されています。

目にする機会も多いことでしょう。

クレジットカードを持っている方は、自分のクレジットカードを確認してみてください。

JCBやVISAというロゴが入っていますね。

このロゴの意味は、それぞれのロゴの決済会社が、皆さんのクレジットカード決済分を立て替え払いしているということです。

それぞれの決済会社によって同じクレジットカードでも多少特典が異なることがあります。

また、決済会社によっては提携を結んでいないお店もあります。

お店のレジにはクレジットカード会社のロゴを表示していることが多いため、生活全般にクレジットカードを活用したいという人は気をつけておくようにしましょう。

海外出張の多い人は特にロゴに注意しよう

なお、日本国内では、クレカを使えるお店であればほとんどが、MasterCard 、JCB、VISAあたりとは提携を結んでいます。

あまり心配することはありません。

ただ、外国で決済したい場合は日本の会社であるJCBでは決済できない国やお店も多いです。

海外旅行で主にクレジットカードを使いたいという人は決済会社選択に特に気をつけるようにしてください。

VISA、American Express、MasterCardは海外での提携店も多く、出張の心強い味方になります。

クレジットカードを選ぶ時はロゴにも注意しましょう。

クレカお得術!おすすめカードを一挙紹介

生活全般にクレジットカードを使いたいなら、やはり考えたいのは還元率です。

家族や自分も含め多く買い物をするお店でポイント還元の多いクレジットカードを持てばそれだけお得になるというわけです。

クレジットカードの中で多くのお店と提携を結び、提携先のお店で還元率アップを受けつつ平均して高い還元率を誇る、とても持ちやすいクレジットカードがあります。

楽天カードは万能な優良カード!

楽天かーど

画像:楽天カード公式サイトより(https://card.rakuten.co.jp/)

それは、CMでも有名な楽天カードです。

楽天カードの特徴は以下になります。

  • 年会費無料
  • 100円につき1ポイント
  • 楽天市場でポイント4倍
  • スーパーポイントアッププログラムでポイント最大7倍

特に特筆すべきなのが、『スーパーポイントアッププログラムでポイント最大7倍』ではないでしょうか。

これは楽天市場での買い物の際に、

カードを利用すれば 4倍

楽天市場アプリを利用して買い物をすれば 5倍

楽天プレミアムカードの利用で 6倍

楽天モバイルの利用で 7倍

といったように複数の楽天サービスを使うことによりポイントがどんどん貯まります。

もちろん、他にも高い還元率を誇るカードはあります。

ジャックスで出しているREXCARD Liteなどは日本国内でもトップクラスのポイント還元率を誇るため、ポイントを集めたい人にはお勧めできるカードです。

他にはリクルートカードは高い還元率に加えてPontaカードと提携を結んでいるため、ポイントをすぐにPontaに移行できるなど使い勝手もとてもいいクレジットカードと言えるでしょう。

しかし、楽天カードの武器は提携しているお店が多いことだけではなく、生活全般に必須なお店全般と提携を結んでいるため、買い物や給油をするだけでどんどんポイントが貯まるというところです。

しかも年会費無料ですから、財布に一枚入れておいても決して無駄にならないクレジットカードと言えるでしょう。

>>楽天カードの公式サイトを見る

 

ETCや給油に強いのは意外にもイオンカード?

サラリーマンのお父さんであれば、休日に家族と車でお出かけすることもあるでしょう。

そこで目を付けておきたいのが、ETCや給油に優れたカードです。

既にご紹介した楽天カードも提携しているガソリンスタンドでは高いポイント還元を受けられる優良クレジットカードです。

しかし、生活スタイルに合わせてクレジットカードを選んだ方が基本的にお得になりますので、人によってはこちら……イオンの給油に特化したクレジットカードを持つのもいいでしょう。

このイオンのクレジットカードはWAONポイントも貯まりますし、お客様感謝デーには普通のイオンカードと同じく割引が受けられます。

そこにプラスしてETCカードが無料で、しかもガソリンの割引があります。

年会費も無料です。

楽天カードとの使い分けとしては、広範囲のお店で買い物をするというお宅は楽天カードを生活全般に使ってポイント還元を狙い、イオンモールなどで買い物をする機会の多い人はイオンカードをセレクトするという使い方、または、年会費無料なので両方のクレジットカードを持ち、使い分けるということもお得な使い方です。

 

ステータスカードが欲しい!やっぱりおすすめはアメックス

アメックス

画像:アメリカン・エキスプレス公式サイトより(https://www.americanexpress.com/jp/content/green-card/)

クレジットカードを持ちたいと思う人の中には、やはりステータスのあるクレジットカードを持ちたいという人もいるのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのはアメリカン・エキスプレスの発行する”アメックスカード”ではないでしょうか。

ゴールド、プラチナ、ブラックの順にランクが高くなり、サービスもランクに応じて多く付加されます。

また、高ランクのクレジットカードはやはり簡単には持てず、デザインもシンプルさが格を感じさせるものがそろっています。

基本的にゴールドカードであればいきなり申し込むことが可能です。

一般クレジットカードより審査が厳しく年会費も有料という場合がほとんどですが、一般クレジットカードよりワンランク上のステータスカードとして一枚持つのもいいかも。

ゴールドよりさらに上のランクのクレジットカードはいきなり申し込みができません。

ゴールドより上のクレジットカードであるプラチナ、ブラックはカード会社側から招待(インビテーション)をもらって初めて申し込みが可能になります。

>>アメリカン・エキスプレスの公式サイトを見る

ただ、中には少数ですがいきなりプラチナランクに申し込めるものも!

 

MUFJカードはいきなりプラチナランクに申し込める数少ない一枚です。

プラチナというと年収は1,000万円以上必要なのでは?なんて思いがちですが、決してそうではありません。

申し込み条件は継続的な安定収入になっていますので、サラリーマンのお父さんであれば狙って取得できる可能性は高いです。

お財布に一枚ステータスカードがあると、胸を張ってお仕事ができるかもしれないですね。

まとめ

クレジットカードでとにかく決済すると、その分だけポイント還元を受けることができます。

また、クレジットカードごとに独自の特典を打ち出していますので、所持しているだけでメリットがあるのも特徴です。

どのカードを持っていてもそれなりにメリットはあるのですが、やはりポイント還元や特典を最大限活用するなら、自分や家族の生活に注目してクレジットカードを選びましょう。

近所の量販店で多く買い物をするならそのお店のカードを。

色々なお店で買い物をするなら提携店の多い楽天カードなどを。

ガソリンをたくさん使うなら出光まいどカードやイオンで出しているコスモ・ザ・カード・オーパスなどがいいでしょう。

いかに特典やポイント還元を自分の生活状況で多く受けられるかが、お得なクレジットカード生活をするためには重要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*